蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

「我々はナチスと対極」発言に驚いて、左翼に少し絡んでみた(ツイートまとめ)

誰も立ち寄ることがないだろう僻所でこっそり返信したツイート、ここにまとめておく。

※アカウント凍結に備えて埋め込みせずに手動で転載

※9/22 引用中、未成年と判明した相手のアカウントを伏せます

 

事の発端。「ナチスと対極」発言に驚いたこと

発端は、こちらのツイートに驚愕したこと。

f:id:yoshino-kei:20190922084213p:plain


文字起こし:

@blugemmao

母「えー共産党?!ダメだよあんなところ」

私「え、どこがどうダメなの?」

母「…それはわからんけど」

先週の話です。食わず嫌いの人は多そうだ

 

@L***

私の親戚に、共産党とナチスを同一視している人がいました。 対極なのに……

 

まず最初のツイートに驚いたことは先日書いた

上に返信されている方々は皆さんまるでカルトな宗教信者のごとく、世間からの差別(という思い込み)を嘆き、独特の論法で慰め合っている。まさにエコーチェンバーの実験場を見ているようだ。

 

なかでも目を引いたのが@L***さんの意見だった。

共産主義はナチスと対極!?

まともな大人なら盛大に突っ込みたくなるでしょう。「お前ら虐殺人数で全然ナチスに勝ってるよ。むしろ圧勝だよ」と。

 

 同意見の方

@YGKUA8a0Spjv669
いや、ナチス以上に虐殺してるよ

 

「我々共産主義者はナチスと対極」とは、どういう思考の飛躍をすれば思えるものだろうか?

もしかしたら若過ぎて歴史をご存知ないだけなのかもしれない。

そう思い、知識を提供すれば目を覚ますのではないかという甘い考えをもとに真面目な返信をしてみた。

 

 @kei20152

対極ではなく、同系統で上回る残虐なシステムです。

どの国のどんな共産主義者も、政権を奪った後は民衆虐殺に走ります。思想がシステム上そのように組まれているからです。 中国は今、世界でナチスと同一視されていますがナチスのほうが幼稚に見えるほどです。

 

危険だよなあ。極左リンチ集団が背後にいる政党の支持者に絡むとは。

会話が通じる相手ではない、と知っている。決して関わってはいけない種類の人々。

正直こんな危険を冒したのは人生初めて。

でも今、若くて知識がない人たちが引き込まれているなら、少しでも踏みとどまる可能性を提供したいと思って投稿してしまった。

 

結論から言えば、どうやら手遅れの相手だったらしい。

@L***
ベトナムやキューバの共産党は民衆虐殺なんてしてませんよ。 そういうことをやるのは、全体主義国家です。 (そういう意味では中国共産党とナチスには共通項があるが。)

 

失笑……、と言うより恐怖を覚えた。

ごくごく希少な例を持ち出して他の全てを正当化するとは、正気か。

もしかしたらソ連や他の虐殺を教わったことがない人なのだろうか?と思って返信、

@kei20152

ソ連の大虐殺をまさかご存知ないのですか?? ポルポトも?

最近の共産主義者は「中国共産党だけは例外」と嘘を教えているのでしょうか。

ベトナムやキューバのほうが例外。彼の国々は欧米列強への対抗策として社会主義を選んだふしがあり、「芯から主義に染まっていない」とも考えられます。※

 

共産主義に染まれば、必ず権力者が民衆虐殺するようになり、狭い社会でも内ゲバ・リンチが始まります。 そのように思想がシステム上、組まれているのです。 これは偏見ではなく結果から言えることです。 あなたの周りの方も「内ゲバ・リンチ殺人」を記憶しているから反対しているだけでしょう。

 ※たとえばカストロは共産主義者ではなかったがアメリカと戦うためソ連と組む必要があり、やむを得ず共産勢力に入った

 

下段、「内ゲバ・リンチ」への反応。

@L***

 

いやいや……あなたが「全体主義国家だけが虐殺する(他の共産主義者はみんな善良で穏健だ)」と主張するから、卑近で少人数の例を出したのでしょうに。笑

しかもあなたが支持する党の、裏にいる団体が起こした事件の。

 

すぐにそれまでの前提を忘れ、直近の対話文だけに反射的に反論するだけだから矛盾する。

これだから左翼は「論理力に難あり」と思う。

暴力で相手を黙らせるという、力業で詭弁を押し通す癖が日ごろからついているから話の筋がおかしくなる。

などと返したかったけど面倒なので控えた。

 

左翼の論理力に難、良い例:

渡邉義浩氏は、「水魚の交わり」などそれまでの前提を完全無視してラスト一文だけで勝手な物語を捏造する。鶏なみの忘却力が無ければ、このような矛盾思考はできない。

rtk3alliance.kslabo.work

 

眺めている人たちへ向けた発信

途中から分かれた対話のなかで、これは話しても無駄な相手だと悟ってこの人の説得は諦めた。

その代わり、リプを眺めている人たちのためにメッセージを書くことにした。

 

以下続けて転載。

 

 @kei20152

本人を説得するのは無理でも、ウォッチしている他の方々のために書いておきますね。

 

>それは新左翼に言って下さい

 

これこそ典型的な批判回避の論法です。

 

過去にリンチや殺戮など過激なことをした団体は、必ず名前を変えて分裂します。

そして分派は「自分たちはあの団体と違う」「一緒にするな」などと言って別団体であることを強調します。

 

例)殺人事件を起こしたオウム真理教の後継団体が、元団体とは違う穏健な宗教団体であることを強調している

 

しかし根幹の主義・思想が同じであれば、いくら名前を変えても「同じことをする」可能性はあるわけです。 まして共産主義は世界中、必ずと言って良いほど内ゲバリンチ・民衆虐殺を起こしています。

 

確率で言えば共産主義に染まれば殺戮に走る可能性は限りなく100に近いのです。 キューバ、ベトナムなどの希少な例外(芯から共産主義国とは言い難い)を持ち出して穏健さを主張するのは事実を無視した詭弁です。

 

薬で言えば、服用した10人中9人が死亡すればその薬は販売中止となる。 しかし共産主義だけは10人中1人が生き残った例外をもってして「この思想は安全だ、正義だ」と言うことがまかり通っている。 明らかにおかしなことを主張しているのに気付かない。 この状態を洗脳されている、と言うのです。
 
 今回、 「ナチスとは対極」 との言葉に驚愕し思わず返信した次第です。
10国中9国がナチスを上回る狂気に走った思想のどこが、「ナチスと対極」なのでしょうか?  過去を知らないのならまだしも、知っていて言うのは重症。 少しでも冷静な判断力を残している方は、どうか気付いてください。

 

実際、共産主義は100%の数字を叩きだしている

投稿してから、喩えで出した数字

「10人中9人」

を、せめて

「100人中99人」

とすべきだったと後悔した。

 

一割はわりと大きい数字だ。

洗脳されている人にとっては、「一割が成功するならいいじゃん♪ やっちゃえ、やっちゃえ」と思えてしまうかもしれない。

 

現実を言えば、共産主義に侵されて暴力に手を染めなかった人・国家は1パーセントに満たないと思う。

キューバとベトナムは上に書いた通り、アメリカ等の抑圧に対抗するため戦略として社会主義を選んだのだった。

それでもキューバのカストロはけっこうな数の粛清をしたとの疑いがあるし、民衆に対してどのような行いをしたのか、実態は分かっていない。

 

「思想差別をするな」

「赤狩りはいけない」

と言われるが、共産主義に限ってはそのような自由を与えるのは甘いと言える。

相手のほうは微塵の躊躇もなく一般人を拷問し、「思想改造」を押し付け、洗脳されなかった者は処刑するのだから。

 

何度も言うように、共産主義という思想はシステム上、必ず文化社会を破壊して大虐殺(ジェノサイド)を起こすように仕組まれているのだ。

それは脳の深層に組み込むプログラムと言える。

「正義」

「平和」

「弱者救済」

という表面に飾り立てられた嘘の文言に騙されてはいけない。

団体の名称が「赤軍」やら「新左翼」やら「日本共産党・れいわ新選組」やらに替えられたとしても関係ない。

 

表面に囚われるな、本質を見据えよ!

どうして皆さんが表の言葉やカテゴリーに騙されて、本質を見ようとしないのか私には理解できない。

 

フィクションだが、『虐殺器官』というSF小説がおそらく役に立つ。

 伊藤計劃『虐殺器官』

 

この小説では平和なスピーチに仕組まれた、表向きの言葉では分からない「深層構文」というものが人々の脳にスイッチを入れ、大虐殺(ジェノサイド)を惹き起こす。

そんな100%虐殺を起こす深層構文は、おそらく共産主義思想がモデルになっていると考えられる。

 

共産主義はSFと違って、実はきちんと向き合えば社会破壊と文化破壊そして虐殺を目的とした構文であることがよく分かる。大声で破壊を叫んでいるのだから、実に分かりやすい。親切とも言えるほど。

それでも人々は、稚拙でチープな包装に目を奪われ、あっさり騙されてしまう。

見えているはずの真実を見ようとしない。見ていても見えないのだ。

 

上のツイートに集まったカルト信者たちは全員その、「見えているものさえ見ようとしない」人々と言える。

 

いっぽうサイレント・マジョリティのほうは洗脳されることはないものの、黙っているので加担しているも同じ。

黙っていれば、殺戮マシーンとなった人たちに殺されるしかなくなるだろう。

 

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain