蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

「頭のおかしい隣人・韓国」には孫子でも対処できない… 困った同盟国をどうするか?

f:id:yoshino-kei:20190828181318j:plain

 

私は民族や血統のヘイトが嫌いだからネット上でずっとこの国について話を避けてきたが、さすがに昨今の韓国政府の言動には呆れて言及したくなった。

まるで人格異常のストーカーの言動を眺めているかのよう。

自分勝手な被害者としての物語を作り、とうてい受け入れられない一方的な要求をし続けたうえ、少し厳しい態度で拒否すると「危害を加えるぞ」と恫喝。個人であれば脅迫や強要罪で逮捕される言動。

さらに自国にとって生命線であるだろうGSOMIAを破棄するという自殺行為をしたうえ、アメリカに対して「主人である韓国様の味方をしなかったお前こそ悪い」発言をしたときには戦慄した。鼠が猫に対して主人を気取り断罪するの図……。(しかも責めが正当ならまだしも、全く理屈に合わない糾弾をしている。アメリカは何も悪くない)

韓国は現実とは別次元の世界に閉じ籠もっているのではないかと思える。

 

どうして韓国はこのような迷惑国家になったのか?

こちらの記事を読み勉強させていただく。

 

parupuntenobu.hatenablog.jp

とてもお詳しい。

学ぶところが大変多くたくさん抜粋したいのだけど、著作権法(第32条)に基づきポイントだけ引用させていただきます。

 

基礎から学ぶ「韓国はどうしてこうなったか」

以下引用は上URLより、青字は当ブログ筆者による。引用箇所順不同。

「中華思想」という言葉を聞いたことがあると思います。これ、実は日本人の造語なので当の中国大陸の人間には何のこっちゃ?なのですが、概念としては存在しています。これは正式名称を「華夷思想」と言い、文化・道徳は『華』を中心に上等とし、そこから同心円状に離れていくにつれ文化レベルが下がっていく、という考えです。

 

「華夷思想」、最低だよね。

華夷思想の紀元は定かではないが漢代の漢人が強めたもの。未開の古代だから仕方が無かったとは言え、この歪んだ民族主義は近代まで続いた。

私は古今東西の民族差別思想が嫌いで、だから個人的に「倭人」「卑弥呼」という表現も嫌いだ。大陸人にとって憧れの「平和の桃源郷」と「平和の女神」である和国へ、何という字を充ててくれたんだと怒りを覚える。(でも嫌いということを毎回説明するのが大変なので、便宜上「倭人」「卑弥呼」を使ってはいる)

現代中国政府は共産主義につき過去の歴史を否定した。だから一般民は華夷思想を歴史としては学んでいないはずで、「何のこっちゃ」という反応をして当たり前だと思う。ただし一般民の間で過去の意識だけはいまだに残っているのだろう。また最近の共産党政府は儒教など党にとって都合の良い中国の歴史文化を利用しつつあるので、世界征服のために「華夷思想」を積極的に教え込むことにしたのかもしれない。

 

朝鮮半島の文化・価値観は良くも悪くも「中国のコピペ」です。歴史的経緯は省略しますが、中国の属国というよりコピペとしての扱いしか受けない中、やはり自尊心だけは肥大していきます。朝鮮に限らず、人間不遇の時代が長くなるとこうなります。多くは語れませんが、断言できます。

そこで李氏朝鮮が拠り所にしたのが「華夷思想」でした。その朝鮮式が「小華夷思想」。「小華夷思想」は「小中華思想」に言い換えても同じです。朝鮮式も基本は本家のコピペですが、少し変形しています。

……(略)……

本家にはない、小華夷思想独特の考えもあります。それは

「島国は無条件で未開で野蛮な国」

ということ。

……(略)……

日本人が理解できない韓国人の言動の一つに、

「起源説」

があります。剣道や柔道から始まり、桜や折り紙にまで至ってなんでも韓国起源にしてしまうことですが、これもこの考えで容易に理解できます。

……(略)……

韓国人にもマンガやアニメ好きはいっぱいいます。が、やはりというかまさかというか、思考が斜め上に歪んでいます。

「日本は未開の野蛮国」

という小華夷思想による不変の大原則があるため、「未開の野蛮国」の文化にかぶれている自分も「野蛮」で「未開」となります。これは韓国社会では死ぬに等しい屈辱…しかし日本文化を堪能したい。

そこで彼らは考えます。

「そうだ!日本文化は全部韓国が教えてあげたんだ!」

これなら日本文化イコール韓国文化となる上に、次章で述べる序列も安泰。めでたしめでたし…韓国人的には(笑)

 

 

 >起源説

 

ああ、

「曹操は朝鮮人。韓国人の先祖(前記事の日本人のような喩えと違って本気で先祖と思っている)」

「『ドラえもん』は韓国人が描いた韓国のマンガだ」

「ソメイヨシノは韓国原産。桜は韓国のもの」

「七夕は朝鮮の伝説。韓国が世界遺産登録申請する権利を持つ」

というあの、聞いているだけで眩暈を覚える妄想ですね。

曹操は言動が今のコリアンと似ているから「曹操は朝鮮人」という説だけ、もしかしたら史実かもしれないと思えてしまうが。在日である『蒼天航路』作者が曹操を崇拝しているのも当然と思う。中国一般民も曹操を朝鮮人の先祖として「どうぞぞうぞ」と差し出すだろうな。(虐殺などの史実が浸透している中国で曹操を崇めているのは共産党員とシンパだけ。逆に言えば曹操を崇めているかどうかで共産シンパ度の診断ができると思われる。日本では在日・左翼診断となる)

 

>小華夷思想による不変の大原則

 

だからと言って納得できるわけがない。

殺人事件を起こした犯人が、「こういう家庭環境で育ったから仕方がないんだ」と言っても罪が許されるわけではないのと同じく。

 

>「日本は未開で野蛮」

 

上に挙げた例の通り韓国は日本の文化だけ「自国起源説」を主張しているわけではなく、七夕やカンフーなど中国の文化も「自国起源説」を主張している。

だからもしかしたら上記事の図式、「中国は上」「日本は下」という序列については誤りである可能性あり。

現代のコリアンは、ただただ「自分たちが世界一」と言いたいだけの我が侭な人たちなのかもしれない。どう考えても主人であるはずのアメリカに対してさえ上から目線であることからも分かる通り。

 

頭に血が上った時は所構わず八つ当たりする彼らですが、中国にだけはなかなかやりません。やる時は、前述した上下関係で自分たちの方が上だと感じた時だけ。やはり千年間いじめにいじめられた恐怖が、遺伝子レベルで刻み込まれているのです。強がりこそ言っていますが、韓国人の「恐中」は我々の予想以上です。

 

中国に対しても起源説など言いがかりを行っているが数としては少ないということ?

「遺伝子レベルに刻み込まれた恐中」が最も正しいのだろうな。上下と言うより「虐められた記憶」が払拭できないのだろう。

現実で圧倒で強いのはアメリカであり、中国ではないのだが現状分析できていない。

日本に対しても「言いやすい」のは日本が表面的に弱腰外交だからで、現状の国力の差を見ればとても偉そうに言える立場ではないはずだが、やはりコリアンは現実無視なのだ。

 

経緯はどうであれ、今の韓国は社会不適合者

 5ちゃんねるではこれ(筆者註:「起源説」)を「在日認定」と言っていましたが、ネットなんてなかった当時はそんなことつゆ知らず、

「な…なんなんやこいつら…」

あっけにとられて二の句が継げなかった記憶があります。ただし、全くの悪気のなさも印象に残っています。

これが韓国人特有の「序列マウンティング」ということに気づいたのは、それから20年以上経ち韓国人の頭の中を調べてやれと勉強し始めてからのことです。

 

韓国社会は、平等の概念がほとんどない序列社会という話を聞きます。

……(略)……

李氏朝鮮(1392-1910)は、積極的に中国文化をコピペしましたが、その一つに朱子学があります。朱子学は日本の武家社会でも採用されたように、徹底した上下の別を唱える学派で、李氏朝鮮はそれを庶民にも徹底的に植え付けさせました。

それにより、同心円状なはずの小華夷思想も上下の序列型になってしまったほど、朝鮮は朱子学の序列社会一色になってしまいました。

「朝鮮は儒教である」

よく聞く言葉ですが、これは正しくも間違い。儒教は儒教でも朱子学なのです。

その朱子学、実は取り扱いを間違えるとえらいことになる劇薬でもあります。本家中国は科挙の入試対策に終わり、日本は先哲が毒抜きしてくれたおかげでマイルドになりました。

が、朝鮮の朱子学は、「中華のコピペ」故に毒付きの皿まで平らげてしまい、その毒は現在でも韓国社会を蝕んでいます。

平等の概念がほとんどない序列社会……悲惨だ。同調圧力も日本の比ではないという話には背筋が寒くなる。

 

朱子学について私は学んだことがないので体感的にピンと来ないのだけど、パワハラと階級差別のために悪用された儒教の毒化型と言えるか。

「日本ではマイルドになった」と言っても、太平洋戦争時には毒が強くなり先鋭化された。“悪い君主”でも盲従しなければならない、上官に「死ね」と言われたら黙って死ぬべきだ・それが忠義というものだという誤った教え。

韓国ではその悪質化した儒教が社会全体に浸透していて、それ故にパワハラや女性への暴力が止まらないのだと思われる。

太平洋戦争時という一時期の狂乱を考えれば日本もあまり韓国のことを責められないが、パワハラ大国の韓国に比べれば遥かにましと言えるのだろう。

 

文在寅大統領の暴走っぷりに、さすがに文氏への反発が強くなっているようですが、彼らは

「文が悪い!文が政権から降りればすべて上手くいく!」

と思っているフシがあります。

しかし、彼らには重要な思考が抜けています。

韓国の大統領は国民の直接投票で選ばれるもの。自分らで選んだ大統領なのに、

「なんで我々はこんな大統領を選んでしまったのか」

という反省のコメントがほとんど見えないのです。

これも、おそらくですが、みんながみんな、自分は正しい(選択をした)と思っていて、正しいと思っている以上反省もしない、なぜなら自分は正しいからと。

……(略)……

よって、自分が「加害者」になりそうになると、すぐに「被害者」として己を護ろうとします。被害者は善=格上、加害者は悪=格下なので、どんな手を使ってでも「被害者」のポジションを取りに行きます。そのためには嘘も厭わず、嘘をつき通すためにまた嘘をつく…日本人にとってはそれが信じられないのです。

それは何故か。意識的ではなく、おそらく生物としての生存本能だからでしょう。言い訳はその「本能」を補足する動機づけに過ぎないので、当の本人は意識していないのではないかと私は素人なりに推測しています。韓国学(ホントの専攻は北朝鮮)の古田博司筑波大学教授によると、「嘘をついているという自覚はある」そうなのですが…。

 

もはや処置無しとしか言えない……。

 

もし「生物としての生存本能」が正しく機能しているなら、利己主義で嘘をついて恐喝ばかりしていれば社会から抹殺されると分かるはずなので、本能も壊れているのだと言える。

個人で考えてみれば、こういう自己正当化に終始する完全利己主義の嘘つきは「サイコパス(精神病質)」と診断される。社会不適合の障碍者である。一般社会で普通に生きていくことはとうてい不可能だ。

問題は障碍をお持ちの方が国家なので、個人のように逮捕したり入院させたりするなどして社会から隔離できないということ。このため詐欺恐喝殺人もやりたい放題。武力で抑え込まれない限りは。

 

国際社会のルールに反する韓国は、今のままでは孤立して北朝鮮と同格の国家へ堕ちることは必至だろう。北とともに自滅の道へまっしぐらだ。

このまま暴走が行き過ぎれば第二次大戦時のドイツや日本へ行われたように、全世界の国々が寄ってたかって「社会不適合国家」の暴行を抑えにかかるしかなくなる。

ただし韓国の場合、一人の独裁者や一部の過激思想団体が暴走しているわけではなく、上の方が書かれている通り「全国民に浸透した民族性」なのだとしたら……。第二次大戦のように「敗戦すれば争いは終わり」ということにさえならず、悲劇は延々と続くことになる。

韓国は自分たちでおかしさに気付いて教育改善していくしか生き残る道はないのだが。少なくとも百年は無理だな。

 

国際社会は頭のおかしい国家をどうすべきか

生存のための本能が壊れていると言っても韓国人も人間。深層心理では危機に気付いているようだ。

さすがに最近の韓国人は、日本やアメリカの怒りに怯えつつある。

今まで我慢して無視をしてきた日本が厳しい態度を取り、アメリカも味方にはなってくれないと気付いたからだろうか。

日本のニュースだけを見ていると、文政権のトンチンカンな言動ばかりがクローズアップされ、なんじゃこいつら頭おかしいのかと思っている人も多いと思います。

しかし、政府の言動に眉をひそめている人達も少なからず存在しています。

それは分かる。

ただこんな場合でも文政権の政策的な誤りを指摘できず、文氏の個人的な不正を暴いて辞めさせようとしているだけ。

自分たち自身で選んだ大統領の政策がまずい結果をもたらしたからと言って、再び首のすげ替えだけで済まそうとしている。全く反省がない。ゆえに、次期大統領も同じことになるだろう。

生贄に祭られたあげく、民の過ちを負って暗殺されるか弾劾される韓国大統領。同情を禁じ得ないが、そうなるのが分かっていていったい何故に大統領になるのだろう? それもやはり序列マウンティングでトップに立ちたいという本能に抗えないからか?

 

ただ、反文在寅かといって必ずしも「親日」にあらず。

国際情勢は、「反日」「親日」のものさしだけで見ると必ず重要な何かを見落とします。SNSでもやれ親日だやれ反日だで国際政治を語っているアカウントがありますが、よほど自分で勉強して自分なりのものさしを身に着けない限り、百害あって一利なし。はっきり言って見ない方がいいです。

日韓関係も同じです。「反日」「親日」というものさししか持っていないと、地上の韓国は反日なら地下は親日に違いない…そんな単純な二元論に陥りがちです。

 

私も全く同意。

ただし日本人はおそらく二元論というわけではなく、「敵対的な韓国人は一部のみ」と思いたいだけだと思う。

私も含め、日本の一般民は他者と敵対し続けることが苦手だ。できることなら友好的に付き合いたいと思っている。だけど韓国に対してはその考えは甘いわけだ。

 

これが中国なら「反日」「親日」という物差しがある程度機能しているのではないか?

共産党シンパが強度の「反日」、反共産・反体制は極端な「親日」とか。中間の一般民は、概ね日本に対して同じアジア文化としての親しみを抱いていたり、コミックが好きだったりするというイメージ。

(もちろん親日中国人だからと言って完全に信用してはならないし甘い態度ではいけないのだが。一般の中国人は学べば理解できる頭を持つ普通の人々ではあると思う)

偏った主義思想が政権を執っている社会では、それに盲従するか反抗するかで二極に分かれる。だから中国に対してはある程度の二元論で眺めても間違っていないのかもしれない。

しかしそんな二極の「異常事態」に置かれている中国と違って、韓国は遺伝子に深く刻まれた民族主義でこのおかしな言動をしているということか。

ある意味で韓国は北も南も一枚岩と言えるな。

 

孫子兵法で「障碍国家」にどう対処すべきか

孫子兵法にいわく。

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」

これは中国も含めてですが、韓国を「敵」だと認識するのであれば、Twitterのリプ欄で罵倒コメントを残すのではなく、まずは専門家の本を読み相手を知る。こうなると、頭がおかしいだけと思っていた彼らにも、あるパターンがあることに気づくこととなります。

 

う、うーん。

「孫子曰、彼を知り己を知れば百戦殆からず」は正しいのだが、彼方である韓国を知ったところでどう対処すべきか?

相手が人格障碍者であると知っても、異文化交流は全く楽しくならず対処も不可能と思う。個人なら「こんな危険人物を野放しにするな。殺人事件を起こす前に隔離しろ」と思うだけだ。(現実で言えば個人であってもそう簡単に入院させられないから皆困っているのだが)

 

韓国が「敵」ならばむしろ簡単なのだ。孫子兵法でも現代軍学でも勝率は数式ではじき出せるもの。

韓国が敵ではなく同盟相手だから対処に困っているわけで、GSOMIAを破棄されているのでもはや同盟相手としての「彼」を知ることもできない。

 

この場合、戦争学としての孫子よりはむしろストーカーなど危険人物に対処する心理学のほうが有効なのでは?

 

ストーカーに対する時と同じように、今後の日本は韓国に対し

  • 単なる無視は逆切れを招くので危険、何らか回答する
  • とは言え甘い顔を見せたら付け入られるので毅然と対応する
  • 弱腰でも同じこと、ただし上から言うと逆切れするので「毅然と」
  • 曖昧な回答は厳禁。曖昧であれば相手は自分に都合良く解釈する

それで個人相手の場合、約束は必ず文書化し法的効力を持たせるため公正証書などにするのだが……。

国家間では上位の司法に相当する権力がない。(国際裁判も国連も実効力がない)

だから戦争をして相手をねじ伏せるしかない、という最悪のシナリオへ向かう。困ったものだよな国際社会は。“古代より人類が進歩して文明が発達”したはずの現代でもいっこうに戦争を防ぐ手段が見つからない。

 

まとめて言えば、とにかく「韓国を今後まともな国家と考えてはならない。対等にお付き合いしようとしてはいけない」ということ。

危険人物と同じように諦めて距離を置くことが肝要だ。

 

対中国・ロシアなどを考えたときの戦略で言えば、韓国がGSOMIAを破棄したのは最悪の事態。

アメリカもさぞ頭が痛いことだろう。

危険人物を始めから同盟国として計算に入れていたこと自体が誤りであると反省すべきだ。

 

――ふわっとした話ですみません。ここは雑談ブログでありますし、素人一般人の私が本気で書くべき資格もないと思うので細かい話は致しません。いずれまた気が向いたら雑談を書きます。

 

 

【2019/9/2追記】こういう記事を書くとすぐに「民族ヘイトだ」などと決めつけ、得意になって批判する集団がいる。この雑誌社がやられているように。

www.daily.co.jp「被害者を装って相手を攻撃」という、冒頭記事でも指摘されている手法だ。

左派は何かと「言論の自由」を盾に歴史捏造などの犯罪もするし、天皇個人の誹謗中傷もするし、日本人への民族ヘイトもし続けている。

そのわり今回のように少し自分たちに対する話になると「ヘイトだ」と言って言論弾圧する。

「言論の自由」が一方的過ぎる

自由とは、自分たちの権利だけを相手に押し付け一方的な暴力を可能にする単語ではない。そんな「自由」はまるで中共のニュースピークだ。

 

いつも述べているように(またこの記事冒頭にも書いた通り)私は民族・血統ヘイトを嫌う者。差別の気持ちは毛頭ない。

ただ客観的に見て、個人間だったら逮捕されるような恐喝や、一方的な契約の破棄など問題行動が韓国には多過ぎると思うだけ。

自分が韓国人だったら政府のしていることを恥ずかしく思うだろう。

アメリカなど外部の視点に立っても「非常識で困った国だ」と軽蔑する。

同じ人間としてごく常識的なことを願っているだけなのにできないなら、人間同士としてのお付き合いは不可能であると考えて当たり前ではないか。不当な要求をしてくるストーカーとまともな付き合いができるはずがない。

むろん対中国の戦略を考えれば韓国との同盟を切るわけにいかないが、今後は「表向き」の同盟で良いと思う。付きまとい・脅迫をしてくる相手と同盟関係でわずらわされる負担を考えれば、割り切って距離を置いたほうが良い。今回が距離を置く良い機会。

今後また韓国が態度を変えたからと言って信頼するのは最も危険、相手はすぐに態度を翻すのだから。

共産国家ではないはずなのに共産国家のような行い(捏造、脅迫)をする、しかも態度をコロコロ変える韓国は最もやっかいな相手だと私は思う。

 

 

余談、中国人について

もう一つ。上記事で面白かった話題を引用。

 

中国に留学していた20年以上前、日本語専攻の大学生に日本の歴史を勉強する大切さを教えたところ、ある女子学生が、

「ふん!日本の文化なんて!」

完全に鼻で笑っていました。日本文化など興味ない、勉強する必要もない、日本語というスキルが身につければそれでいいのよ!と彼女いわく。日本文化を二段も三段も下に見ていました。

(これが世に言う中華思想か…)

当時21歳の私が出会った、初めてのリアル中華思想でした。

ただし、これには後日談があります。

それから13~4年くらい経ったでしょうか、弁護士を通して彼女から連絡が。留学時代に私におごったメシ代15元の督促か!?(笑)と思えば、

「学生の頃、『語学は異文化理解なり』というのぶさんの言葉を全く理解せずバカにしていました。ものすごく不愉快だったことでしょう。

しかし日系企業に就職して日本人と付き合って結婚し(日本人と結婚したらしい)、あなたが言ってた日本の歴史・価値観の勉強の重要性がわかりました」

と、若気の至りの非礼を直接詫びたいので、訪日期間内に私の消息を探していたということでした。中国人、こういうところがあるから嫌いになれないのよね。

 

 >中国人、こういうところがあるから嫌いになれないのよね。

 

そう、私も同感。嫌いじゃないと言うより現代中国人のこういうところは好き。

一部の中国人は日本人が驚愕する素直さと真っ当な感覚を持つ。

 

今の中国人はカルト宗教施設の中で閉じこめられて育った子供のようなもの、嘘つき癖も教育による。

今のところ彼らは何も知らないだけで、学んで相手が上だと知った時には素直に頭を垂れる。外国のルールを知れば「ごめんなさい、知らなかった」と言う。

凄いと認める他者へのリスペクトは当然だと思っている。

その意味で私は中国の一般民のほうが日本人よりまともかもしれないと思うし、人としての正義感も持つのではないかと思っている。

 

もちろん非人道的で暴力的な行いをする中国人は大嫌いだ。

本心から全員を信頼するにはまだ早い。

何より共産主義の毒は想像以上のものだから、あの思想に洗脳された人とは人間としての話はできない。してはならないと思う。

 

現代中国はとにかく教育が悪い。

ただ「教育さえどうにかすれば真っ当になるかも」と思わせてくれる可能性がある。

本能がおかしくなってしまった民とは少し違うのかもしれない。

 

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain