蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

新ブログにて初心者向け中国史解説。古代中原~元・清など

Twitterから当ブログへのリンクを切ったため、このたびTwitter用の新ブログを作りました。

そちらでフォロワーさんから要望のあった中国史・特に中華思想に関する話を書いたのでお知らせします。

 

興味がありましたらどうぞ。

また、下記事を拡散いただければ幸いです。今は香港問題に絡んで、中共の行動原理や中国の歴史について知りたがっている人が増えているようです。

note.com

 

王朝の順など細かいところで間違いありましたらぜひ→お知らせください

中国史の知識がほとんどない日本人向けに書いたため、大部分を省いています。表現も平易にしたつもり…です。

しかしこれでもたぶん苦手な方は眠くなるでしょう(笑)。

中国史はどうしても漢字が多くなるから難儀だな。

 

それにしても、改めて超特急で中国史を眺めていると、漢民族の歴史が悲惨だったことが分かります。

晋代から既に「異民族が跋扈し支配する大陸」となっていたわけで。

結局のところ三国時代が本当に分岐点だったのだなと思います……。

色々と考え込みます。

 

上の記事で「漢人と現代日本人は似ている」と書きました。

(正確には、漢人エリート層と今の日本人の雰囲気が似ているのですが)

漢人の歴史を日本人の未来としてはならないと思います。これ以上、悲しい歴史を眺めるのは私には耐えられません。

 

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain