蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

「はてな」ってリブログがあったらいいのにな。ここで現代世俗を書きたくなった

f:id:yoshino-kei:20190723155209g:plain


方針変更のお知らせ。

ここで【現代世俗話】も書くことにしました。

 

すでに「亮つながり」でロンブー田村亮の話など書いていましたが、もう少し本格的に書きたくなったということ。

 

いくらなんでも三国志だけでは範囲が狭過ぎると思ったのと、ここで他の方のブログを読んでいてレベルがとても高いので感化され、もう少し真面目に世間話を書いてみたくなったものです。

 

私はネットで文章を書くようになったスタートがフィクション小説で、作品の補足としてブログを書いていたので、読者である若い人向けに分かりやすく・ライトな文しか書いてはならないという縛りがありました。

少しでも難解な(と言っても大学生程度の)言葉を使ったり、マニアックな記事を書くと「お高くとまっていて不快」「頭良さげに振る舞ってんじゃねーよ」などと攻撃的なクレームが来たのです。本当に。

 

政治の話などするのはもってのほかで、思想的な単語を使うことさえ気を遣う。

今はプライベートのほうで占星術の話などもするようになったため少しマニアックさを赦してもらっている気がしますが、それでもジャンル外の話、特に世間の細かい話は遠慮してしまいますね。読者があからさまに引いているのが分かるので。

 

今回初めて「はてな」に参加したのですが、他の皆さんのブログを読んでいて、

「ここなら少しお堅い、世俗臭の強い話を書いても大丈夫かも……」

と感じました。

と言うより、はてなのブロガーのレベルの高さには目を見張るばかり。

文章のまとまり方といい、情報量の多さや専門性といい版権のある書籍レベルではないかと思う記事が多くあります。

自分などは遥かに低レベルの汚い文しか書いて来なかったと反省しています。

今から追いつけるかどうか分かりませんが、少しここで現代世俗の話を書いて研鑽してみようと思います。

 

 

ところで、素晴らしいブログ記事を見つけた時にそのまま紹介したくなるため、ツイッターのリツイートのような

「リブログ」

機能があるといいなという願望を抱きました。

(タンブラーなどではその機能があります)

まあ、それをやってしまうと著作権法にもSEO的にも問題があるのかな。

長々と言及するまでもなくただ「素晴らしい」と一言だけ添えたいときは、ブックマークのほうで対応すべきなのかもしれない。

 

「はてな」初心者なので、これから色々と使い方を探って愉しみたいと思います。

 

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain