蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

『はじめての三国志』を雛型として、アンチ蜀の思惑を暴く

前記事、「中華/三国志ジャンルで左翼・中共工作員を見分ける方法」の項目に

「諸葛亮と蜀の異常な悪口を言う、または諸葛亮を共産リーダーっぽく描く」

と書いた。

この件が分かりづらいと思うので具体例を挙げる。

 

※ワンパターンで退屈な話ですので、停電地域にいらっしゃる方がわずかな電力で読むほどのものでもない記事と思います。電力が復旧された後にお読みください。

 

「はじめての三国志」という雛型

まず最も分かりやすいのが、『はじめての三国志』というキュレーションサイト。

 

『はじ三』が役に立つのは、ライターのレベルが低くて単純なので彼ら団体が何を目的としているのか、その目的のもとにどのような歴史捏造をしていくつもりなのか「雛型」が抽出できることだ。

 

ご存知ない方のために。

『はじ三』とは……

他の三国志サイトからの記事パクり・剽窃行為が取り沙汰されるキュレーションサイトで、多くの批判を集めている。

マイナーな歴史ジャンルで活動しているのに何故か資金は潤沢にあるらしい。弁護士を雇って自分たちの批判記事を削除させることすら可能なほど裕福なご様子だ。どこから資金が出ているのかは不明だが、この豪勢ぶりはとても一般のマニアが運営するサイトとは思えない。(ついでに言えば、違法行為の疑いがある人や団体に協力する弁護士もろくな出自の者ではない)

最近もセガが取り込まれて『はじ三』とゲームを共同制作することになったようだ。目下セガ炎上中だが、おそらく『はじ三』の背後にあるマネーとズブズブの関係なのでファンの批判など無視することだろう。

 

参考。良まとめ:

togetter.com

 

剽窃問題だけではなく、『はじ三』はオリジナルの記事内容も悪質である。

歴史は誰のどのような低次元な空想でも許されるジャンルだが、史書に書かれていない話であれば、自分の空想なのか推測なのかということは必ず明記しなければならない。たとえばフィクション小説であれば、必ずその旨を明記する義務がある。

ところが『はじ三』はフィクション小説以下の勝手な物語を捏造しておきながら、あたかも史書に書かれている事実であるかのように偽り、「これは史実です」と断定して掲載するなど悪質な歴史捏造記事が目立つ。

知識がないためにうっかり誤ったというよりは、悪意をもって歴史を書き換える工作をしているかのようである。しかもその捏造内容が他のアンチ蜀と全く同じパターンを持っている。あたかも、誰かから配布されたシナリオをそのままコピーして流しているかのようだ。

 

パクりに歴史捏造、金や権力を使っての徹底的な反対派叩きと火消し……。

まるでどこかの共産国みたいだな! と思われた方の感覚はたぶん鋭い。

以下で裏付けられる通り、『はじ三』は書いている記事の内容もまるで共産国のようだ。

 

『はじ三』記事の共産らしさ・左翼らしさ抽出:

  • 言うまでもなく、ライターの全員が曹操崇拝者(※曹操=毛沢東と習近平、天下統一すなわち世界侵略を目指す中共が崇めるシンボルである。始皇帝も同じく中共の神)。
  • 「諸葛亮好き」「蜀推し」と言っている者も歪められた形の、「曹操を目指している独裁者、諸葛亮」「共産主義的な恐怖政治を敷いた蜀」という捏造された話を称えているだけである。
  • 曹操の民衆虐殺を正当化、賞賛している。
  • 曹操の拷問を正当化、「曹操様に歯向かったから拷問されて当然」と述べて称賛している。
  • 儒教は大嫌いであるらしい。(※中共は儒教を否定し、弾圧してきた。近年は孔子のみ利用価値があるため認めている)
  • 手放しに墨子推し。(※墨子の思想は一見、共産主義と似通っているようにも見える。このため中共が墨子を推奨している)
  • 諸葛亮に対しては、基本的に汚い言葉で悪口を並べ立て貶めている。
  • 諸葛亮のことは、「我らが曹操様を目指していたが皇帝になれなかった憐れな独裁者だ」と強く宣伝し続けている。
  • 諸葛亮を共産主義の独裁リーダーのごとく描く。その自分たちが捏造した架空キャラクターとしてのみ、諸葛亮を賞賛する。「孔明は独裁者で民を虐げたから偉い」のであるらしい。

 

例。諸葛亮を独裁的な共産リーダーのように表現し、諸葛亮好きの蜀ファンを取り込んで洗脳しようとしている記事:

rtk3alliance.kslabo.work

 あくまでも想像だが、『はじ三』の運営者たちは共産主義に共鳴している人たちなのかもしれない。

少なくとも、彼らライターが共鳴して参考にしているテキストが中共系の左翼によって書かれたことは間違いないだろう。

 

以上、歴史ジャンルの切り込み隊こと『はじ三』から抽出された雛型をもとに、今の日本で暗躍する共産主義者たちが何を目的としているか読み解いていこう。

 

次記事へ続く。

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain