蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

現代、世俗の話

宮迫と吉本社長の会見を見比べ、世間の反応を観察する

この件はこちらで書こう。過去にこの件について触れた記事。 ※この記事でもタレントさんについて敬称略とします 愚民度を観察できる機会 昨日、プライベートブログのほうで 「我々、民が心を磨いて何が義で道理であるかを見極めなければならない。古代の人々…

知恵袋の「諸葛亮評価」、 まともかもしれない回答まとめ

知恵袋には下劣な回答が多いと思っていたのだが、いつ頃からか少し流れが変わったのか。まともな知識に基づく回答をしようと努める人が増えている。 前に、 「知恵袋はむやみに蜀陣営(特に代表で諸葛亮)を誹謗中傷したい左翼、頭のおかしな妄想家ばかり。…

「亮」という名は泣き虫で正直者になるのか? ロンブー亮と宮迫の明暗

「亮くん、嘘はダメだよ」という記事を置いた流れで、芸人闇営業に関する世間話をここで書きます。 ※この記事では芸人について敬称略 関連記事 rtk3alliance.kslabo.work 宮迫が会見したのは意外だった 昨夜のニュースにて、雨上がり決死隊・宮迫とロンドン…

NHK『古代中国英雄伝説』感想。葬礼が華美ではないだけで曹操「名君」扱いの謎

先日、NHKで真夜中にひっそりと放送された『古代中国英雄伝説「曹操と孔明」』という番組を観た。感想を書く。 劉備を禁忌とし、必死で曹操を称えるNHKの背景 ニコ百・曹操について語る掲示板より、マニアの意見引用 殺戮を「無かったこと」にする典型的なフ…

亮くん、嘘はダメだよ。「まこと」という意味の名なのだから

お笑い芸人の闇営業問題が世間を騒がせている。 事件で気になったこと 少しだけこの件の個人的感想を書いておく。 ※以下、一部敬称略 私が今回の件で気になったのは、ロンドンブーツ田村亮について。 先日も世俗の話題で、コールセンターの人などに「亮」と…

独裁者萌えな人たちが、悪行を完全無視できることの不思議

不快な話題で申し訳ない。ジェノサイドの話。 〔2018/9/29筆〕 自分だけは優遇されると思って独裁者を崇拝する人々 先日の番組でスターリンの大虐殺(ジェノサイド)について初めて知ってショックを受けた家族が、さらに「今のロシアではスターリンを崇拝し…

「蒼天すでに死す」の意味とは? 蒼を漢王朝と訳すのは間違い

『蒼天すでに死す』で検索するとGoogleトップにこんな結果が出るのだが……、 『実用日本語表現辞典』さん、間違っていますよ。 他記事でもこの話に触れたが、曖昧な雑談だったので改めて書いておきます。 2018/11/9敬体で統一しました 「蒼は漢王朝ではない」…

韋皋という孔明の生まれ変わり

〔目次〕 ・私腹を肥やした? あり得ない「孔明の生まれ変わり」 ・独裁国家の恐ろしさ。「私腹を肥やした」という話がネットから消えた ・この戦闘のやり方は、さらにあり得ない ・「七度捕らえ七度放した」の真意を理解して欲しい 私腹を肥やした? あり得…

街道をゆく~三国志の道Ⅱ  古隆中の「赤い糸」

『世界の街道をゆく』で、「三国志の道Ⅱ」が放送されていたらしい。知らなかった……。 ⇒世界の街道をゆく 三国志 今回は四川(蜀)ですか。 そうですか。 私は個人的事情によりまた具合が悪くなってしまいそうなので、家族のいる場で目撃せずに済んだのは良か…

三国志における大義論(総論)

“劉備は正義の味方” という考え方に私はいまいちピンと来ない。 「未知の告白」という記事でも書いたけれど、私の場合は漠然と『三国志』のストーリーをイメージしていた時期がなかった。(17歳まで登場人物の名を聴いた事もなかった) だからいわゆる『演…

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain