蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

現代、世俗の話

報われるって、何だろう? ブリタニカの「諸葛亮」解説に悩む

ツイートした件。 コトバンクで引用されていたブリタニカ「諸葛亮」解説が興味深かった。 コトバンクで「諸葛亮」をクリックし、目についた文。>報われることの少なかった生涯に対する同情が,民衆のなかで彼を超人的な兵略家として語り継がせることとなり…

本に囲まれ、崩れた本で圧死したい(理想の老後と死に方)

今週のお題「理想の老後」 険悪な話が続いて疲れたので【お題】へ乗ってみる。 私の「理想の老後」は―― 本に囲まれて毎日ひたすら読書して過ごし、最期は崩れた本で圧死したい。 というもの。※ え? そうです、私は本好きの変態です。笑 書かなくてもご存知…

「我々はナチスと対極」発言に驚いて、左翼に少し絡んでみた(ツイートまとめ)

誰も立ち寄ることがないだろう僻所でこっそり返信したツイート、ここにまとめておく。 ※アカウント凍結に備えて埋め込みせずに手動で転載 事の発端。「ナチスと対極」発言に驚いたこと 発端は、こちらのツイートに驚愕したこと。 スレッド: https://twitter…

三国志展のガイダンス映写から読む、中国共産党の思惑

東京国立博物館で開催されている『特別展 三国志』も残すところ本日のみとなった。 祝日でもあり相当に混雑することが予想される。 本日行かれる方は押し合って怪我などされないよう、気を付けてください。 『三国志展』について当ブログはあまり良い感想を…

若い人に知って欲しい、日本等における共産主義の本当の歴史

先に言っておくと私は手放しで安倍首相を個人崇拝する者ではないし、ネトウヨだったことも一度もない。 日本の歴史も知っている。かつては歪んだファシズムに侵されていたのだから、良くないことをしたのは事実だろうと想像できる。(ただし左翼が語る話に酷…

読者登録200越えに感謝。アクセス解析発表

読者様へのメッセージのため敬体で書きます。 皆様たくさんの星と、メールにて応援メッセージをありがとうございます。 気付けば当ブログの読者登録が200を超えていました。登録に感謝致します。 今は時間的に余裕がないのでまだ全てのブログ様を見ること…

諸葛亮は偉大な共産リーダー? 柿沼陽平『劉備と諸葛亮 カネ勘定の三国志』絶賛レビュー

前記事で『はじめての三国志』から抽出した雛型(パターン)に基づき、他のアンチ蜀による書籍から裏側の思惑を説いていく。 ※この記事も急を要する話ではないから、停電地域の方はまたの機会にお読みください。 蜀をブラック国家として描いた歴史捏造本 柿…

『はじめての三国志』を雛型として、アンチ蜀の思惑を暴く

前記事、「中華/三国志ジャンルで左翼・中共工作員を見分ける方法」の項目に 「諸葛亮と蜀の異常な悪口を言う、または諸葛亮を共産リーダーっぽく描く」 と書いた。 この件が分かりづらいと思うので具体例を挙げる。 ※ワンパターンで退屈な話ですので、停電…

曹操ファンが工作員か否か見分けるための項目

先日のツイートより、アカウント凍結に備えて転載。 「曹操を推すべき」と言う人はオタクですらなく、反日・共産の活動員ですよ。気を付けられたし。 と、短く投稿したところ言葉足らずだったようで、びっくりされた一般の曹操ファンから反応が。それはそう…

「三国志展」に三国時代の息吹は無いが、人形劇・横光ファンは愉しめたのかも

「曹操マンセー展」……もとい『三国志展』、開催終了まで僅かの今になって駆け込みで行って来た。 中共の思惑に乗るのはとても悔しかったが、やはり心情的に行かざるを得なかった。永久の心残りになってしまいそうな気がして。 最近は中国周辺の動向が不安定…

かつての青年は風とともに生きた。ボブ・ディランと阿久悠の歌

先ほどYouTubeで迷い込み、聴いていて涙が出た曲。 もちろん昔から何度も耳にしたことのある曲だが、世代ではないのでじっくり向き合うということもなく、この年になって※初めて歌詞が身に染みた。 ※プライベートブログに通われている方は筆者の年齢をご存知…

ギフテッドの苦悩が初めて光を浴びた。今の時代に生まれた君たちへ

相変わらず歴史捏造話を流し続ける「憎きNHK」。 先日も三国志・人形劇でファンの心を踏みにじる非道な行いをしたので腹を立てていた。 だけど、たまに良い番組があるからN国へも投票しづらい。 (N国へ投票しづらいのはそういう問題じゃない。笑) 以下、本…

渡邉義浩氏は諸葛亮推し? 好きな相手を貶めたい倒錯趣味なんですか(メール返信)

いただいたメールの返信です。 [投稿日時] 2019年09月05日 09時36分52秒 お名前 : 游 メールアドレス :(個人情報のため伏せます) ■必ずご同意ください メール文が一部または全文公開される場合があることに同意します ■メッセージ ブログ拝見しました。 一…

「蜀同盟」ツイッター始めました。と、今までツイッターをやらなかった理由

ご報告。今さらながら広い世間に向けて発信するためにツイッターを始めました。 アンチや危険人物にはブロックをかけ、なるべく健全運営を心掛けるつもりです。 だから一般ファンの方もご安心いただきたいのですが、一応は政治に関わる呟きを流すアカウント…

現代中国語で、「自由」「公正」の意味も日本語と違うらしい。〔大陸から閲覧の人はクリック禁〕

昨夜K様から教えていただいてこちらの漫画を読み、重い気持ちになっていた。 ※ショッキングな内容ですが、多くの日本人に知っていただきたいので大丈夫なときにぜひ読んでください。ただし大陸から閲覧している方はVPNでもクリックを避けて! togetter.com T…

中国語の「鬼畜」が中製日本語だったという面白い話

本日は軽めの話。 最近、中国版の「知恵袋」ふうサイトを眺めていて 「諸葛亮+鬼畜」 タグが付いた記事が多いので気になった。 諸葛亮が「鬼畜」扱いされている? これは中国でまた、日本のような極端な悪口が浸透し始めたということか?? 中国版「知恵袋」…

左翼は何故、虐殺王を崇拝するのか? 中共とNHKが曹操を崇拝する理由

Average Joe's Garageさん、『ヒストリア『徹底解明!三国志英雄たちの秘密』レビュー NHKの非道な行い【拡散希望】』へ言及ありがとうございました。 le-chat-noir-1207.hatenablog.com この機会に、今までのブログで避けてきた話をきちんと書きましょう。 …

ヒストリア『徹底解明!三国志英雄たちの秘密』レビュー NHKの非道な行い【拡散希望】

画像引用:ヒストリア・オンデマンドより 昨夜、家族が「お楽しみのプレゼントがあるよ♪」と言って録画した番組を見せてくれた。 NHKヒストリア『徹底解明! 三国志 英雄たちの秘密』。 『三国志展』に絡めた内容であるらしい。 家族は私のことを普通の三国…

「頭のおかしい隣人・韓国」には孫子でも対処できない… 困った同盟国をどうするか?

私は民族や血統のヘイトが嫌いだからネット上でずっとこの国について話を避けてきたが、さすがに昨今の韓国政府の言動には呆れて言及したくなった。 まるで人格異常のストーカーの言動を眺めているかのよう。 自分勝手な被害者としての物語を作り、とうてい…

「孔明は日本の先祖」という釣り記事で、諸葛亮が反日ターゲットとなった理由を知る

先日引用したサイトでもう一つ、気になった記事。 gendai.ismedia.jp 「諸葛亮孔明は日本の先祖だった!」と、トンデモな内容を想像させる記事タイトル。 まさか「曹操様は我々の先祖、朝鮮民族なのだ!」と主張している韓国人のような妄想論理を展開させて…

「偉大なる平凡人」という救いの言葉 吉川英治『諸葛菜』解説記事を読んで

昨夜引用したツイートのなかでリンクされていた記事、 『吉川英治『三国志』~「偉大なる平凡人」孔明』 を読み、改めて吉川英治の言葉を思い返していた。 吉川英治の評伝『諸葛菜』にはプライベートブログのほうでも触れたことがあるのだけど、一般向け解説…

諸葛八卦村の方々へ、願うこと(クレイジージャーニー佐藤さん諸葛村へ行く)

〔2019/6/15筆の移動記事です。去年に放送された番組の感想。遅い話題ですみません。二つの記事を一つにまとめ改稿します〕 諸葛八卦村:出典は百度百科より まことに遅ればせながら、埋もれていた録画にて去年12月の『クレイジージャーニー』を見て、佐藤健…

はてなが企業として極左を援護するのはどうなんだ

おかげ様でアクセスは右肩上がりだった当ブログ。 しかし昨日いきなりアクセスが減った。どうやら香港デモや中共への批判記事を書くと一気にアクセスが減るみたいだ。 元々ここは「はてさ」と呼ばれる左翼活動家が多いらしい。だからアクセスが減った? それ…

香港デモ、嘘つき主義との戦い。裏付けゼロで黒を白だと嘘をつく者たち

日本に超巨大な台風が直撃している。 皆さん、どうか早めの避難を願います。 香港はさらに大変だ……。 香港民主化運動の先に見える悲惨な光景に胸が痛くなり、書かざるを得ない。 今まで政治話を書かなかったわけ 私がプライベートブログで社会や政治のことを…

「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らない

〔8/15追記あり〕 「自閉症スペクトラム」について書かれた記事が話題になっていた。 ここに書かれたテストが気になったのでネットで探し、自分もやってみた。 (プライベートのほうでも以前同じテストを受けて結果を書いた気がする。今回は再確認のため受け…

古市憲寿、芥川賞選評でピンチ。選考委が「翻案」扱いしたのはまずいことだった ※参考リンク追加

文字通り「文藝春秋をまだ買っていないが芥川賞選考評は気になる」者(笑)として、こちらを興味深く読んだ。 anond.hatelabo.jp 上記事から選考評を引用。 まず山田詠美はこう書く。“(参考文献の)木村友祐作「天空の絵描きたち」を読んでみた。 そして、びっ…

今生きている人は皆がサバイバー。生きる意味を探すより生を肯定して歩こう

今週のお題「人生最大の危機」に乗って書いてみます。 2019/8/22追記あり 私にとっての危機は十代の頃 自分の人生で最大の危機はいつだったのかと考えてみると、やはり前も書いたように思春期の頃だったと思う。 インポスター症候群で危うく死ぬところだった…

東洋のシンデレラは、白馬に乗ったオジサンに迎えられた(三顧礼の真相2)

〔2019/6/10筆〕 今日は軽めの話で遊んでみます。不謹慎だったらすみません。笑っていただければ幸い。 実写版『シンデレラ』感想 昨夜、ディズニー映画『シンデレラ』を家族と見ていた。相方はこういうファンタジー映画が好きらしく、私が「この声って高畑…

上級の三国志オタが現代を毛嫌いすることの残念さ

今日は早い時間から仕事なので短めの呟きです。適当に読み流してください。 前記事、 rtk3alliance.kslabo.work で引用した掲示板を読んでいて少し気になったのが、高尚な軍事論も解する三国志オタ※たちが、現代的な話を毛嫌いする度合いが非常に強いことだ…

自己肯定感の無かった自分が、どうにか肯定感を養うまで。「孔明」になくて「のび太」にあるもの

〔8/9文章推敲〕 ツイッターで「自己肯定感」という言葉がトレンド入りし、かつて絶望的に「自己肯定感」が無かった者として気になった。思うまま経験を書いてみる。 【参考記事】 1.のび太よ、お前が言うか……まさかの名言: hattatu-matome.ldblog.jp 2…

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain