蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

2019-07-25から1日間の記事一覧

出世だけが成功? 志って、何だろう。裴松之の怒りが理解できなかった件

一昨日、『正史』翻訳『諸葛亮伝2 少年期~青年期 』を上げました。ざっと解説を書き、後でまた修正・追記しています。 ここは「テキストを適当に読み流すだけ」などという諸葛亮の性格タイプが正しく表れたエピソードが書かれていて、自分でよく知っている…

フィクション三国志の道徳観念(劉備の価値観)は諸葛亮が創ったのかもしれないという発見

こちらの限定公開記事、 より公開すべきところを抜粋しました。 限定開記事より一部転載 (『諸葛亮は曹操を目指していた!?』という女史の記事を読み) またしても「インテリ差別」され犯罪者扱いされた悲しきトラウマ――筆者自身の話です――を刺激され、反…

劉備とは仲が悪かった? 操っていた? 人間同士の信愛を否定することが許せないという話

昨今、蜀に対する下劣な悪口を書いている人々が、なんと 「劉備と諸葛亮は、実はそんなに信頼し合っていなかった。仲が悪かった」 と主張し始めています。 悪口が言いたいからと言って、人の信愛まで否定しますか。人間として悲しいですね。 『はじ三』の無…

「曹操の歴史的役割を認め、諸葛孔明の虚像を暴いた本」の嘘と真相

逆説を唱え承認欲求を満たそうとする、幼稚な人々 十年ほど前からですが、ネット上で「曹操の歴史的役割を認め、諸葛孔明の虚像を暴く」という説を書き込み得意になっている人々が増えているようです。 何故に彼らが得意になっているかと言うと、フィクショ…

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain