新ブログ起ち上げの本当の理由

近況報告。

歴史ジャンルに本腰を入れるため新ブログを起ち上げた。
何故また新しいブログを造ったかと言うと、当ブログにグーグルからのヒットが無くなったから。一日2件くらいしか検索ヒットが無い。有り得ない。
Bingのほうが遥かにアクセスが多いという、不可解な(笑)状況。

Bingからアクセスが高いということは、記事内容的に品質が悪いわけではないでしょう。
グーグルの媚中による八分が露骨に行われている証拠と言える。

※グーグルが完全なる八分、つまり掲載拒否としないのはその理由を告げたくないからか。完全八分だとグーグルはその理由をユーザーに告げなければならない。「私どもグーグルは中国共産党サマの言論統制に従いまして、あなたの言論を排除しました」とは言えないんだろう。建前上は言論自由がある国家の企業だから。嘘つき売国企業。


このような事情で。
ここで記事を書いても一切発信力が無くなってしまった。ネット上でほとんど存在しないも同然のブログとなっている。
(ありがたいことに、プライベートブログから来訪される方は閲覧してくださるが)

プライベートと切り離すことが不可能な当ブログは中華圏SNSでの発信もできないので、ほぼ発言を封じられているも同然。
これでは広い世間に向けてメッセージを発信できない。

このため止むを得ず新ドメインで、サーバを借りて新しいブログを始めた次第。

新ブログ:
蜀通信+1800 
 
上の新ドメインでも中共批判を書くから必ずグーグル八分に遭うはず。
でも、上はプライベート話を完全カットしてSNS・Twitterで発信していく予定。

グーグルが中国共産党に従って言論統制するのなら、我々のほうがグーグルを排除していかねばならない

今後、公に発信したい記事は上のドメインで書いていくことにする。
このブログの記事の多くも移転することになると思う。

プライベートと切っても切り離せない話はここで語るが、ほとんどくだらない呟きになるかな。 どうせ無料なのでアカウント停止されるまで独り言を残していくことにする。

ここをRSS登録して更新愉しみに待っていてくださった方、本当に申し訳ないです。
できれば新ブログのほうを応援・拡散よろしくお願いします。

しかし……こんなふうに、言論統制に遭って場所を転々とするとは。もう完全にディストピアだ。 実際、正式に※中国共産党に侵略されたらこの程度では済まないのだが。

※「正式に」と書いたのは、今の日本やアメリカはほとんど中共に侵略されているようなものだから。国家の名前と骨組みは残して中身を事実上侵略する手法のようだ。いずれ表の看板も変え、「正式に」中華人民共和国となるのだろう。


関連記事


プラグイン作成:スケ郎さん