『キングダム』後の『アナザースカイ』を観て、山崎賢人は気の毒だと思った




映画『キングダム』が地上波で放送された。
始皇帝の虐殺を完全に無かったことにし、彼を「民想いで賢い善良なるスーパーヒーロー」として作り変えた捏造創作が映画化されただけでも犯罪的なのに、地上波で放送されるとは。

しかも日本テレビは全力で『キングダム』を宣伝、その舞台である現代中国を褒め称える番組まで放送した。
局をあげて
「始皇帝ばんざい! 中国共産党ばんざい! 台湾・香港統一、熱烈支持!! 日本も差し上げます!」
と中共へ尻尾を振る日本テレビに吐き気を覚える。堂々たる売国局だ。NHKも真っ青。


そう言えば日本テレビは香港デモについてほとんど触れないが、たまに触れるときは香港市民を「暴徒」と呼んで罵倒する。市民の死者もカウントしない。日テレはNHKに続いて第二の中国国営放送日本支局となってしまったようだ。
いや、ときおり露骨な中共批判番組を流すNHKのほうがまだマシと思えるほど酷い。

そんな日テレの売国体質の表れが、まさに中共プロパガンダ映画『キングダム』を推すことだ。

『キングダム』は中国共産党のプロパガンダ漫画

 少し前から中国共産党は日本の漫画を使ってプロパガンダ工作をする方針としているらしい。
日本人は無知なのでどのような嘘をついても鵜呑みにすると思われているようだ。なめられたものだ。残念ながら、日本人のほとんどがフィクションを鵜呑みにするほど無知であることは事実なのだが。

たとえば『蒼天航路』が典型的。あれは韓国二世の人が原作で、作画も在日中国人。当時はまだ反日族を使って工作を行わせたのだから遠慮があったと言える。しかし『キングダム』では図々しくなり日本人作家を使ったようだ。(作者の実際の国籍は分からないし、思想的な所属はなおさら分からないけれども。少なくとも伝統的な東洋文化を愛する者ではなさそうだ)
しかも嘘の内容は昔より大胆になった。

漫画『キングダム』のフィクション箇所:
  • 多くの民を虐殺した始皇帝の歴史を完全に無かったことにしている
  • 始皇帝を“民想いなうえに天才的に賢い、完全無欠の人徳スーパーヒーロー”キャラに捏造している
  • 「天下統一は民のため、平和のための素晴らしい大事業」と話を捏造、統一だけが正義だと描かれる
  • 暗に「台湾併合、香港デモ隊抹殺、ウイグル・チベット浄化(虐殺)政策推進」を正当化し称賛させるためのメッセージが描かれる
 フィクションだから無害だと笑うことなかれ。フィクションのイメージほど強烈なものはない。
現に多くの無知な日本人はこの捏造フィクションを鵜呑みにして、「始皇帝かっけー! 文句なしの素晴らしい正義のヒーロー、まるで習近平様みたい! 天下統一ばんざい、日本も中共に併合されたい」と叫んでいる。恥ずかしい。

この歴史捏造フィクションを日本人の脳に植え付けた後、史書も根底から作り変えてしまうことが中国共産党の狙いだ。

まず、フィクションでイメージを作り変えることから始める。
その後、ネットで工作員を使って嘘の話を「こちらが史実だ」と書き込み続ける。
それから渡邉義浩のような中共に忠誠を誓っている学者を使い、捏造話のほうを史実として書き換えてしまう。
これは曹操を正義のスーパーヒーローに仕立てた『蒼天航路』以降と同じ手法。

『アナザースカイ』、山崎賢人はプロパガンダに利用され気の毒

昨夜、地上波で放送された映画を私はもちろん観ていないが、映画の直後に放送された『アナザースカイ』は家族が観ていたのでうっかり見かけてしまった。

それで、山崎賢人氏が中国を旅行して「中国が自分のアナザースカイ」と言っているのを聴き、思わず憐れをもよおした。
自分の本当のルーツを語っていた大沢たかお氏、 橋本環奈さんと比べると一人だけ浅い嘘をついているようで愚かにも見えた。“賢人”という名が矛盾してしまう。
宣伝のために言わされているにしても、下の言葉にはいくらか本気があるように思われた。

賢人氏曰く。
「今まで外国のことを知りたいと思っていたが、自分は知識も無くて浅いことしか分からなかった。それが今回の映画で(中国など外国の)レベルの高い人々と会い、世界が広がった」
※記憶に頼った要旨。正確な引用ではありません

そして彼は中国から世界へ出て行くことを夢見ている、らしい。どうやら。
なるほど確かに無知だな。

悪いことは言わないから中国渡航など夢見るのはやめておけ、と思う。
中国大陸の一般人のレベルが日本人より遥かに高いという認識は正しい。現代の大陸の人々は確かにワールドワイドな意識を持っており、知識教養も高く、さらに厳しい環境に置かれているだけあって欧米人以上に能力が高い。(全ての人ではない)
人格・人徳も異次元に高い人がいる。悪人も異次元だが。
日本では会えないそのような一段上の人々に触れ、カルチャーショックで世界観が変わり夢を見てしまうのは分かる。
でもこれからしばらくの中国に夢は無い。中共政府である限りは。

――体制が変わり、新生中華へ生まれ変わったとき大陸は輝くだろう。
しかしそれまでには少なくとも数十年かかると思われる。
その間、大陸は洪水に翻弄される。激しい荒波に揉まれ命がもつかどうか?

“中国人(中華民族)”と中国共産党政府はまったくの別物だと早く気付いて、あの政府が支配する国家への夢など捨てるべきだ。共産党は国民さえ虫としか見ておらず殺戮も厭わない。自国民を殺す政府が外国人に夢など与えてくれるわけがない。
もちろん始皇帝=中共の言う「天下統一」など平和のためであるはずがなく、党のトップだけが欲を貪るため・殺戮と略奪のためであることを知るべき。山崎賢人とともに『キングダム』を鵜呑みにしている他の多くの日本人も。

山崎賢人氏は遠い将来に知識を得て、自分がかつてプロパガンダ映画で主演させられていたと知ったら激しいショックを受けるのではないだろうか?
かつて太平洋戦争中、プロパガンダ創作を強いられた日本の小説家や映画監督たちなどのように。
自己否定と罪の意識に苛まれなければ良いが。

その時のために役者さんたちに罪はないと言っておく。プロパガンダと知らずに出演させられてしまった役者さんたちは被害者だ。
ただもしも歴史捏造という極悪な犯罪に気付いたなら、騙されている多くの日本人の洗脳を解くために尽力して欲しい。それが穢された自分の名誉を取り戻す唯一の方法。



関連記事


プラグイン作成:スケ郎さん