民主主義が敗北する日~“SARS-CoV2”という共産兵器の最終目的


国際世論調査によれば、世界30か国の75%もの人が
「ウイルスの拡散防止に役立つならば、自分の人権をある程度犠牲にしてもかまわない?」
という質問に“Yes”と答えたらしい。

『コロナウイルスに関する世論調査-30カ国グローバル調査-』 
3.「ウイルスの拡散防止に役立つならば、自分の人権をある程度犠牲にしてもかまわない」という意見について、「そう思う(計)」人の割合は、30か国の平均では75%、日本では32%

  • 「ウイルスの拡散防止に役立つならば、自分の人権をある程度犠牲にしてもかまわない」という意見について、 「そう思う(計)」の割合の大きい順に並べてみると、上位3か国は、オーストリア、北マケドニア、イタリアの順。
  •  一方、下位3か国は、日本、アメリカ、アゼルバイジャンとなっている。
  • 日本は30か国中30位で、ウイルスの拡散防止のために自分の人権を犠牲にすることに対しての抵抗感が強い。
これは非常に危険な傾向。

今回のパンデミックで、民主主義の最大欠陥が露わになった

昨夜も国際ニュースで流された映像を観て危機を覚えていた。

・何かと暴動を起こすフランス人。今回のコロナでも暴動。(感染しますよ?)


・アメリカ人は、ロックダウン解除を求めるデモ。以前からこの人たちは「ウイルスはフェイクニュースだ!」などとデモをやっていたらしい…。

これでは
「民主主義って駄目だな!」
「いざというときに国民を守れない欠陥システム!」
と思う人が世界中で増えてしまうだろう。

また、「民主主義とは我がままのことである」と決めつけられても反論できない。

世界が一気に左傾化し始めた

そんな時に忍び寄るのが、中国共産党を筆頭とする共産主義勢力だ。

「ほらね。民主主義って駄目でしょ。皆さん、共産主義に変えればこんなことは無くなりますよ。暴徒はいなくなり全てがスムーズになり、貧困も消えて平等な社会が実現する。素晴らしいパラダイスが実現します!!(嘘)」
などと悪魔の囁きをし……鵜呑みにした人々が世界をひっくり返す。

こうして民主主義が敗北し、共産主義が逆転勝利してしまう日が間近に迫っている気がしてならない。

現に新型コロナウイルスの対策ではロックダウン(都市封鎖)・GPSアプリによる感染者管理・ドローンによる市民監視 等々、「中共モデル」と呼べるような中国の真似事で人権制限をする国が増えた。
上の国際世論調査では、その制限を受け入れる人々が世界中で増えていることに背筋が寒くなる。

特に人権制限は韓国で著しい。

今回の新型コロナ対策において、韓国政府の方針は「徹底的な情報公開」だった。そこで感染の確定診断をうけた人々の動線は全て、細かく公開されるのが原則だ。名前こそ伏せられ、代わりに通し番号での公開だったが、それでも家族や同僚など身近な人はそれが誰だが知っている。
 …31番患者(つまり大邱市での集団感染)以降は、ホームページでの発表に切り替わった。ただ、その詳細さについては、4月3日に確診者が全国で1万人を超えた現在も同じだ。ひとりひとりの動線の細かい確認と公開は続いている。
 それは地域ごとの検索も可能であり、たとえば◯◯市◯◯区をクリックすれば、自分のエリア近くの確診者の動きが確認できる。立ち寄った食堂やスーパーなども「◯月◯日に確診者が立ち寄り、その後の店舗は休業措置。消毒作業などを済ませた後、◯月◯日に再オープン」といった具合だ。ちなみに、先のチムジルパンを利用した人は「釜山7番患者」として検索が可能だ。


韓国のドライブスルー検査方式(検査数を最大限に増やして早期に感染者を隔離する対策)は、感染症対策として理に適っており見習うべきものがある。
日本には韓国の検査方式を嘲笑し、「日本は検査反対! 僅かでもPCR検査したら医療崩壊する!!」と騒いでいた非科学的な基地外が大勢いた。真逆の結果となった今も彼らは謝罪もせず反省もしていない。それどころか未だに、治療のための確定診断検査すら封じ込めようとして医療を妨害している。こんな殺人者ばかりの非論理的な国家国民は論外。

しかし感染者の個人情報を徹底的に吸い上げ、ネット上で公開するという方策はいかがなものか?
感染症対策として必要な範囲を超えていないだろうか。

韓国大統領・文在寅は左翼、つまり共産主義者だ。
「従北左翼」と言って、北朝鮮の社会主義体制で朝鮮半島を統一することを目指している。
それはもちろん目標の一つに過ぎず、彼もいずれ共産主義革命を起こして世界を赤く染めることを夢見ているはず。全ての共産主義者がそうであるように。

第一歩として韓国の共産国化を推し進めようとしていることは想像に難くない。
現にコロナ禍以降の韓国では文在寅の支持率が上がり、一気に左傾化(共産化)が進んでいるらしい。
非反日で民主派の韓国人たちは「韓国が共産国家になってしまうかも」と戦々恐々としているようだ。


民主主義、逆転敗北の日が近付く

おそらく習近平と中国共産党の最終目的はこれだったろう。

世界を反転させる。
今まで敗北してきた共産主義が民主主義に勝利する――。
そして完璧なるディストピアの到来だ。

ここまで計画して生物兵器、「新型コロナウイルス:SARS-CoV-2」を作成したのなら見事なことだな。

※まあ中共はずっと欧米を憎悪してきたので、欧米を仮想敵と定めたなら自動的に民主主義と自由経済をターゲットにすることになるわけだが。本能に従った結果として世界コミンテルンの夢を叶えることになる。

『新型ウイルスがもし「生物兵器」だったら、目的は何? 習近平の思惑を探る』にもこの話を書き足しておくか。いくらなんでもそこまで大それた目標は達成できないだろう、と考えて書くのを控えたのだが甘かった。

敗け続けないために台湾の免疫に学べ

民主主義が敗北し続けないためにはどうすべきか?

民主主義の理念は良い。しかし、プラトンが指摘したように、もともと古代から民主主義には欠陥があることが知られていた。
単なる
「民の我がまま制度」(愚民制度)
になってしまっては国が崩壊するのは当たり前。
さらに国家として脆弱になるので、今回のようにディストピア侵略にさらされることになるのだ。

そうならないためにはスパルタになるか? つまり独裁ファシズム、もしくは共産主義を選ぶ?

私はどちらもお断りしたい。

民主制度ベースで国家・国民がお互いに和合して真に強靭な国を造ればいい。
政府は民のために働く。
そして民も政府に協力する。(悪いことをしないか見張る。善い政策をしたら支持する)
これが本当の民主国家だろう。

本当の民主を実現するには完全な教育革新が必要。教養を高めて全国民の民度を上げる必要がある。
難しいことだけど人類史上で皆無の例ではない。

手本となるのは古代東洋、『史記』等々に記される賢人政治。
“そんなのファンタジー”と思うかもしれないが、現代現実に賢人政治を行う国が現れた!
 台湾だ。

台湾のコロナ対策の完璧さには感服したが、たまたま蔡英文さんだけが賢く素晴らしいのではなく、国民全体として教養・民度が高いためと思う。(親中派を除く)

ツイッターで話をしていても圧倒的に知性が高いのは台湾人。
さっきもTwitterで投稿していたのだが、思うにこれは古典教養のたまものだろう。
優れた教養が強い免疫になるのだという証だ。


続き:
 それで、そんな優れた台湾人も「中国人(大半が大陸からの移民)」なのだけどねえ。人種・民族ヘイトしている人たちはこういう現実から目を逸らす。歴史捏造もするから気持ち悪い。 思うに、台湾の民度が上がったのは古代漢文化が正しく浸透したから。 台湾トップは古代・史記の賢人のよう。

親中派がいるので台湾社会にも色々と問題があるが、今トップに立っている人々とその支持者たちの国は世界の理想となり得る。
『東方の救世主』とは台湾のことではないか? と私は思う。

少しだけ本当のことを書けば、台湾へあのような古典教養を伝えたのは日本人統治者たちだ。
いかに昔の日本人が偉かったかを表す。
これは「日本スゴイ!」と言いたいわけではなくて単なる史実。

だから少しは頑張ろう、現代日本人。
民度の低いネトウヨ・我がままパリピは世界への恥さらし。

追記

実はあれほど賢い台湾人を上回るのが、大陸の民主派有志たち。
彼らは今は発言が許されないため隠れているのだが、話をすると非常に知性高い賢人たちで義勇もあることが分かる。(命懸けでメッセージを送って来るのだから世界一の勇者と言える)
あの大陸人の教養深さ・民度の高さには台湾人でさえ敵わないと思う。まして現代日本人など。

※欧米化して共産化した香港の若者は中国人ヘイトにしか関心が無い堕落した民となった。無論、SNSにそういう香港人しか来ていないだけかもしれない。民主派は最前線で戦い捕まっているのか? いずれにしても愚かな差別主義者が外国人から支持を得るのは100%無理、将来の見込みがない。可哀想だけど。

将来、東洋を救い、いずれ全世界を救うのは台湾・大陸の有志たちになるだろう。
日本人も一端を担えるように教養を取り戻しておくべき。

関連記事


プラグイン作成:スケ郎さん