「日本はもう駄目」と思ってごめんなさい

昨晩は久しぶりに日本人が心底嫌いになってネガティブな記事を書いてしまった。
申し訳ない。

付和雷同の人々、日本人…。日本はもう駄目かな

勝手に死ぬべきは中共ネトサポとボランティアさん

記事を書いた時は
「そんなに死にたければ勝手に死ねよ日本人」
と思っていたが、反省している。
まともな日本人も少数ながら存在するので巻き込まれて殺されるのは気の毒。

「勝手に死ね」という気持ちを向けるのは中共ネトサポとボランティアさんに限定しておく。残念ながらその「勝手に死ぬべき人々」が日本人の8割くらいかもしれないが……。
(自分は違う!と思われた方、あなたはきっと2割のまともな人でしょう)

付和雷同について、改めて

「付和雷同」と言えば日本人だけではなくて香港人でも、知識がなく思考停止でカルト思想にはまっている人は皆同じだ。

※中共サイコパス党員は論外。中共は次元が違う鬼畜ロボットだ。あの者たちは地獄から這い上がってきた虫か何かだと思えば済み、「同じ人間」として眺めなくて良いからむしろ気が楽

ただ日本人は割合として、付和雷同で自分の頭で考えない人が多いと感じる。
文句を言わずに同調することだけを正義だと教え込む教育のせいか。

さらにそんな付和雷同の人々が最近はツイッターのエコーチェンバー増幅機能により、「いいね」のぬるま湯に浸かり切っているので反論に慣れていない。
ほんの少し矛盾点や疑問点を指摘しただけで
「アタシ攻撃されたッッ」
「きぃぃ~ 名誉毀損ッ 訴えてやるわ」
と過剰反応して一切話を聞かなくなる人が増えたのは辟易する。

新興宗教カルト信者と完全に態度が一緒。
糖質制限、ヴィーガン、血液クレンジング等々…信者ともそっくり。

旬の話題(笑)で喩えれば
“27℃のお湯でコロナ死ぬ”
と頑なに信じ込む種類の人々だね。
この「コロナ27℃お湯で死ぬ教」人たちは今、ネトサポに教えられた宗教
“日本人のうち一人でも検査したら医療崩壊する!”
との2Fから降臨した教えを本気で信じて崇めている。

「おのれババアどもめ」(by山本一郎
と隊長の真似して言ってやりたいところだったが、さすがに旧2ちゃんねる用語は下劣過ぎて私には無理だったな。



関連記事


プラグイン作成:スケ郎さん