『三国志』ツアーの拠点、武漢(江夏)封鎖。中国旅行さらに危険が増す

中国で感染拡大が進む新型コロナウィルスの発生源、武漢がついに封鎖された。
前日までに通知もせず急に封鎖されたらしく住民は大混乱。
さすが独裁国家……他国では絶対に有り得ない。

www.youtube.com

独裁国家のくせに

しかし独裁国家のくせに対応は遅過ぎた。
(あの極悪国家は、殺戮などの悪事だけは速やかに遂行し良いことは何もしない)
春節に浮かれた感染者は既に海外へ拡散している。
コロナに感染しながら解熱剤を飲んでフランスに入国した中国人女性は、「検疫を潜り抜け入国しました♪」とSNSで自慢していた。「自爆テロ」との表現は当たらずも遠からず。米国や香港をターゲットにして旅行者を送り込むことくらい、あの国ならいかにもやりそう。

日本もテロのターゲットになって当然だが。
相変わらずこの平和ボケの国は中国人観光客の入国制限をしないどころか、「コロナウィルス熱烈歓迎」と両手を広げてラブコールを送っている。
国民の命より、チャイナマネーが大切らしい。
首相から企業まで目先の金に目が眩み中国へ尻尾を振る者ばかり。
現代中国人より遥かに免疫の弱い日本人は、ウィルスが突然変異したら大勢死ぬだろう。

国民が死んだら税金入らなくなるけどいいの? 日本政府?
「14憶人分のチャイナマネーが入るから日本国民なんか死んでいい」
との答えが返って来そうで怖い。

頼むから、今は中国へ行かないで

この期に及んで中国旅行を計画している方はいますか?
親中のHatena民には多そうだな。まあ何らかの「お仕事」で、中国と日本を行き来している工作員さんも多いのだろうが。

一般日本人の方には、
「今はたくさんの日本人が拘束されているから行かないで」
と前から言って来た。
今年は年末にかけて中国における危機が増すと思われる。旅行に行ったら二度と帰って来られないことも考えられる。
まさか病気が流行るとは思わなかったのだが、このこともあるので旅行は控えて欲しい。

私は『三国志』に関係するブログを運営しているので少し責任を感じている。
一応、トップに固定している記事などには「中国旅行は控えて」と注意書きを置いているのだけど気付いてもらえたか? (その注意書きを見てもらいたくてトップ固定している)

【参考】空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」(NHK)レビュー

『三国志』好きの方々は中国旅行したくなるだろう。
去年から怒涛のごとく放送されている、NHKの中国観光PR番組を観てしまったら。

私などはおそらく他の人より遥かに行きたい……。
でも中国が共産主義をやめない限り行くことは絶対にない。

最近の私は、武漢のある「湖北」の地名を聞くたびに気持ちが落ち込んでいる。
『三国志』好きの方はご存知だろうけど、武漢は『三国志』ではメインとなる要所だ。
赤壁へ行きたい人も、古隆中へ行きたい人も、三峡ツアーをしたい人も、武漢を拠点とするらしい。

※武漢は赤壁に近い地(江夏)

f:id:yoshino-kei:20200123222345j:plain
武漢市 - Wikipediaより

今さらな感があるが、これでさらに『三国志』のイメージもダウンしてしまう。
現代中国人(と在日左翼)はどこまで歴史を踏みにじれば気が済むのだろう?

漢代に野生動物の生食はない

最後に、差別を防ぐために書いておく。

今回の新型コロナウィルスは
「中国人=漢民族には野生動物を生食する習慣があるから感染した」
と言われていてまたしても漢民族差別を助長している。

しかし古代漢人の名誉?のために言っておくと、漢人には野生動物の生食習慣は無かったはず。
内臓を生で食すようになったのは近代。
おそらくそれは周辺民族の習慣で、全土へ根付いたのは文革の頃からでは。
(彼等は共産主義独特の「獣化教育」で人間の内臓を食すようになった。野生動物の食習慣は、飢饉のせいで鼠などを食べなければならない事情もあったと考えられる)

※その後の情報追加: 現代の中国人は野生動物を生で食べたりしないらしい。そもそも市場が感染源との説明が、中共による捏造の可能性大。

古代漢人の食事は概ね今の日本食に近く、蒸した米と味噌・醤油の原型が中心。
魚の生食はしていたが動物を何でも生で食べることはしなかった。

だから「漢民族が野生動物の内臓を食らうのは、古代から続く習慣だ」などとデマを流して民族差別をするのはやめよう。
漢人の食を否定することは日本食を否定することになる。


【2020/1/24 20:20追記】
その後、日本政府外務省は武漢市を含む中国湖北省への旅行をレベル3「禁止勧告」とした。
個人的に中国全体へ行くべきではないと思うが…。


関連記事


プラグイン作成:スケ郎さん