安倍さん「日中韓は魏呉蜀ではない」に失笑

やはり日本メディアは中国について語ること自体を避けているようで、成都の日中韓首脳会談に関する報道が少ない。

安倍さんが成都のどこを案内されたのか知りたかったのだが、大手メディアはもちろんTwitterでもほとんど情報がない。

今のところ検索できるのはこんな記事のみ。

www.recordchina.co.jp
2019年12月24日、環球網は、安倍晋三首相が成都で開かれた日中韓工商サミットにて「日中韓による新たな『三国時代』を共に築くことを望む」と語ったことを報じた。
安倍首相は24日午前に同サミットに出席した際、スピーチの中で日中韓3カ国の関係について言及し、成都が「三国演義」における蜀の都だったことにちなみ「3カ国は三国時代の魏・呉・蜀のような互いに争う関係ではない。共に手を携えて『新たな三国時代』を築くことを望む」と語った。
また、3カ国の協力が特に必要な分野として安倍首相は少子高齢化問題と環境問題を挙げた。経済関係については自由で公正な貿易をさらに力強く推進させ、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の早期妥結を目指す姿勢を示した。
日本でも人気の高い「三国演義」を絡めた安倍首相の発言について、中国のネットユーザーからは「日本や韓国、特に日本は中国について深く研究をしている。一方で中国はどうか。もっと他国の長所を学ぶべきではないか」「日本にとってみれば、安倍氏は良いリーダーなんだろうな。国益のために他人にこびへつらうことをいとわない。でも、そこには固い芯が一本通っている」「日中韓はご近所さん。平和が何よりも重要だ。安倍氏は賢明だ」といった積極的な評価が寄せられ、多くの共感が集まった。
また、「日本人の三国志好きが、安倍首相の一言からも見て取れた」「安倍さんも三国志好きなんだな」との声もあった。一方で「日本と韓国は永遠に警戒しなければいけない相手」といったコメントを残すユーザーもいた。
25日午前現在、安倍首相の発言は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでトップ10に入っている。(翻訳・編集/川尻)

不快極まる……。

パンダ外交の次は『三国志』外交か。利用するなよ中共。

>3カ国は三国時代の魏・呉・蜀のような互いに争う関係ではない

またまたご冗談を!
ジャパニーズジョークですか安倍さん!?

ふざけるのも大概にして欲しい。今は人権問題を追及する時で仲良くすべき時ではない。
アメリカ人は中共をナチスドイツと呼び始めた。(殺戮人数と残虐性ではとうにナチスを凌駕しているが、アメリカ人のイメージは正しく本質を捉えている)
このためアメリカから今の日本は「ナチスドイツと大日本帝国」に見えているらしい。これは本当にまずいこと。
www.newsweekjapan.jp

トランプ氏が同盟国を排除したからこんなことになったのだが。
トランプ氏、中国を叩いて弱らせたことは評価するが同盟国をないがしろにしてどうする。
しかし安倍さんも節操がない。少し我慢すれば良かった。このタイミングで中国に笑顔を向けるとは狂気の沙汰。

日本も米国も悪手ばかりだ。

>「三国演義」を絡めた安倍首相の発言について、中国のネットユーザーからは「日本や韓国、特に日本は中国について深く研究をしている。一方で中国はどうか。もっと他国の長所を学ぶべきではないか」

ウェイボー民だけは相変わらず冷静で意外に謙虚。
しかし「日本は中国について深く研究をしている」は買いかぶり過ぎだな。
現代日本人が知っているのはせいぜい『三国志』くらい((それも漫画やゲームが好きなだけで歴史知識のある人はごく少数))、古典思想を知っている人は少ない。古典趣味の人がいたとしても彼等は現代中国・特に共産思想についてはほとんど知らない。
五毛ではなく一般ウェイボー民のほうが漫画やネット文化など現代日本をよく観察していると思うよ。

あらゆる方面の状況は絶望的で逼迫している。

拾った記事のメモばかりで申し訳ないが、今日のところはこの程度で。

関連記事


プラグイン作成:スケ郎さん