【親中・はてなのアクセス操作】読者登録200越えに感謝。アクセス解析発表

(「はてなブログ」で記事投稿していた時の話です)

読者様へのメッセージのため敬体で書きます。

皆様たくさんの星と、メールにて応援メッセージをありがとうございます。
気付けば当ブログの読者登録が200を超えていました。登録に感謝致します。
今は時間的に余裕がないのでまだ全てのブログ様を見ることができていませんが、登録いただいたブログ様へは必ずお伺いします。

アクセスにも感謝致します。
歴史ジャンルしかも『三国志』という狭い分野のわりには多くお越しいただいているほうでは? と思います。ありがとうございます。

ここでアクセス解析の結果を貼り付けておきます。
更新頻度によって増減が激しいようですが、本日はこんな結果となっております……
(0:10時点での画像なので本日13日はまだゼロ。合計はブログを開設した7月18日からの数です)



9月12日の異常な伸びに一瞬、怯えました。笑
アクセス数153、最近では突出した延びです。
これはおそらく二記事を連続で投稿したことと、ツイッターで宣伝していることが要因だと思います。

8月14日のアクセスが190と比較的に高いのは、下の記事のせいでしょうか。
ブックマークしていただいたおかげで、少しバズったようです。

rtk3alliance.kslabo.work

個人的に気になったのは9月3日の極端な落ち込み。
画像にも表示されている通り、アクセス数「10」です。
その数日間「85」「77」「74」と来て、急激な「10」という落ち込みには驚きます。何か事故が起きたのではと思ってしまった。

他の時期で見れば分かりますが、通常は更新を怠ると階段のような形で徐々に減っていきます。
「74」からの「10」がいかに特殊かお分かりでしょう。
ちなみに「10」という低アクセスはこのブログ開設初日から経験したことがありません。プライベートブログからの固定読者様が訪れてくださったからです。

思うにその日は、Hatena側でこのブログが表示されなかった時間があったのではないかと推測できます。
何らかサーバに障害のあった日なのでしょうか?
そうでないとすれば、運営側の何らかの意図で表示されなかった(更新通知が届けられなかった?)可能性があります。

もしそうだとするなら、運営は何故そんなことをしたのでしょうか。

調べるために9月3日の前日に上げた記事を見てみます。
こちらでした。
shoku33.hatenablog.com

なんと……中共が最も嫌がる、ウイグル民族に対する虐殺・拷問について書かれた記事です。

何故、中共が隠したがっている記事を上げたら不自然にアクセスが減ったのか?
吐き気がするので理由を想像したくもないですね……。

そう言えばHatenaさんはよく極左ブログをトップでピックアップされているようです。
shoku33.hatenablog.com

この日の前日も香港デモについて書いていて、アクセスが減ったことを感じていたのですがまだ甘かった。
以降、どんどんアクセスが減っていき、3日には露骨なことをされてしまったのかもしれません。

残念です。
ブログ運営会社は公平なものと信じていたのに。

翌日、違う記事を上げたところアクセスが回復したため今後もこのブログを使っていこうと思えましたが、偏りのある会社のもとで書いていくことにはやはり不安があります。
もしも私の勘違いでなければ、こういう行いこそを
「言論弾圧」
「言論の不自由」
と呼ぶのではありませんか?
Hatenaさんにはどうか思想の偏りによる不公平な扱いを改めていただきたいものです。

参考。YouTubeよ、お前もか:

 ある民族が酷い方法で拷問・虐殺されているというのに、世界中の大企業が加害者をかばい、一致団結して罪を隠そうとしている……。
その影に隠れて加害者は思う存分に拷問と殺戮を愉しんでいる。

これが現代世界の現実。まるで地獄です。
こんな信じがたい犯罪が許されていいのでしょうか?