蜀同盟

蜀の民よ、集いたまえ。~諸葛亮中心の三国志話と、現代世俗話~

「蜀同盟」とは?このブログについて  お奨め記事一覧

蜀同盟(c)吉野圭

空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」(NHK)レビュー

8月14日放送『空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」』の感想、少し遅くなったが書いてみる。 全体的なこと 余談 NHK問題 成都~漢中 金牛道 ざっくりした『三国志』の説明には首を傾げる 剣門関 山脈を潜り抜ける峡谷 ロウ中古城の雰囲気はとても良い 明月峡の…

報われるって、何だろう? ブリタニカの「諸葛亮」解説に悩む

ツイートした件。 コトバンクで引用されていたブリタニカ「諸葛亮」解説が興味深かった。 コトバンクで「諸葛亮」をクリックし、目についた文。>報われることの少なかった生涯に対する同情が,民衆のなかで彼を超人的な兵略家として語り継がせることとなり…

本に囲まれ、崩れた本で圧死したい(理想の老後と死に方)

今週のお題「理想の老後」 険悪な話が続いて疲れたので【お題】へ乗ってみる。 私の「理想の老後」は―― 本に囲まれて毎日ひたすら読書して過ごし、最期は崩れた本で圧死したい。 というもの。※ え? そうです、私は本好きの変態です。笑 書かなくてもご存知…

「我々はナチスと対極」発言に驚いて、左翼に少し絡んでみた(ツイートまとめ)

誰も立ち寄ることがないだろう僻所でこっそり返信したツイート、ここにまとめておく。 ※アカウント凍結に備えて埋め込みせずに手動で転載 事の発端。「ナチスと対極」発言に驚いたこと 発端は、こちらのツイートに驚愕したこと。 スレッド: https://twitter…

三国志展のガイダンス映写から読む、中国共産党の思惑

東京国立博物館で開催されている『特別展 三国志』も残すところ本日のみとなった。 祝日でもあり相当に混雑することが予想される。 本日行かれる方は押し合って怪我などされないよう、気を付けてください。 『三国志展』について当ブログはあまり良い感想を…

若い人に知って欲しい、日本等における共産主義の本当の歴史

先に言っておくと私は手放しで安倍首相を個人崇拝する者ではないし、ネトウヨだったことも一度もない。 日本の歴史も知っている。かつては歪んだファシズムに侵されていたのだから、良くないことをしたのは事実だろうと想像できる。(ただし左翼が語る話に酷…

読者登録200越えに感謝。アクセス解析発表

読者様へのメッセージのため敬体で書きます。 皆様たくさんの星と、メールにて応援メッセージをありがとうございます。 気付けば当ブログの読者登録が200を超えていました。登録に感謝致します。 今は時間的に余裕がないのでまだ全てのブログ様を見ること…

諸葛亮は偉大な共産リーダー? 柿沼陽平『劉備と諸葛亮 カネ勘定の三国志』絶賛レビュー

前記事で『はじめての三国志』から抽出した雛型(パターン)に基づき、他のアンチ蜀による書籍から裏側の思惑を説いていく。 ※この記事も急を要する話ではないから、停電地域の方はまたの機会にお読みください。 蜀をブラック国家として描いた歴史捏造本 柿…

バナーはこちらです。DL・適当にリサイズしてお使いください。
f:id:yoshino-kei:20190722074012p:plain